最近はミノキシジル、フィナステリド(プロペシア、フィンペシア)など経口摂取出来る薄毛治療・育毛方法が増えています

そのなかでも一番メジャーなミノキシジルについてですが、

塗るタイプの育毛剤の有効成分として、経口摂取の錠剤として、注目を集めているミノキシジル。プロペシアに次いで一般的な薄毛治療の選択肢になっています。

プロペシアを始めとする男性ホルモン作用型の錠剤と違って、額の後退にも対応できるのが大きな特徴。M字型薄毛の男性には、心強い治療薬です。

「なるべく早く薄毛を克服したい」そう感じてミノキシジルを検討しはじめた方にとって、一番気になるのは、効果がでるまでの服用期間のはず。

治療費の目安を計算するにあたっても重要な関心事です。

目次 [目次を閉じる]
1 ミノキシジルが気になるけど・・・
2 服用期間とかかる治療費目安を知り安心を
3 薄毛治療成功には継続が必須
4 ミノキシジルで効果がでるまでの服用期間と費用
4.1 効果がでるまでの期間は?ミノキシジル配合塗るタイプの治療薬
4.2 早く効果を実感したいなら!ミノキシジルタブレットがおすすめ
4.3 効果がでるまでの期間から算出!ミノキシジル治療の費用目安
5 費用をさらにおさえたいならジェネリックの検討も
6 この記事を読んだあなたへおすすめの記事
服用期間とかかる治療費目安を知り安心を

今回は、ミノキシジルの効果を見極めるにあたりどの位の時間が必要か。服用期間の目安と薬代・費用について紹介します。

「この悩みを克服できるならお金に糸目はつけない」気持ちはそうでも家計に大きく響くような治療は続きません。

また、かかる期間の目安が分からないと、治療の途中で弱気になってしまいます。

効果がでるまでの期間は個人差があるものですが、平均値を知ることは、心の支えになるでしょう。

薄毛治療成功には継続が必須

ミノキシジルに限ったことではありませんが、どんな育毛治療も効果を感じるまでには一定の時間が必要です。

薄毛治療の失敗を繰り返す人の多くは、効果が現れるまでの時間を待ちきれず挫折してしまいます。

だからこそ、モチベーション維持に役立つ情報をなるべく多く仕入れておくことが何よりも重要です。正しい知識を持ち、戦略的に薄毛治療を進めてください。

ミノキシジルで効果がでるまでの服用期間と費用

ミノキシジルで効果がでるまでの期間は、塗るタイプの治療薬・経口摂取のタブレットで異なるようです。

それぞれどのくらいを目安にすればいいのか見てみましょう。

効果がでるまでの期間は?ミノキシジル配合塗るタイプの治療薬

まずは、塗るタイプの治療薬から。ミノキシジルが配合されている市販薬では、数ヶ月で抜け毛が減少したことを感じはじめ、6ヶ月が効果の判断の目安になると言われています。

6ヶ月というのは、ヘアサイクルにあわせて算出した数字のよう。治療をはじめたときに、髪の毛1本1本がヘアサイクルの中でどの段階にあるのか異なっていて、全ての休止期の毛に対して有効成分が行き渡るまでに約半年かかるという計算です。

半年たっても抜け毛の本数や髪の太さ・強さにこれといった変化がなければ、残念ながら体質にあわない証拠かも。

裏を返せば、半年程度は継続しないと効果有無の判断は難しいということです。

早く効果を実感したいなら!ミノキシジルタブレットがおすすめ

次に経口摂取タブレットの服用期間です。直接、体内に有効成分をいれる分、効果を感じはじめるのは早いよう。

数週間で初期脱毛がはじまって、3ヶ月する頃には抜け毛減少を感じる方が多いとされています。

初期脱毛とは、強い毛が生えてくる前の一時的に抜け毛が増える状態です。これは、細く弱った毛髪が新しい毛に生え変わるとき毛根から押し出されることで起こるもの。

薬の副作用と言われることもありますが、効果がではじめているサインです。

初期脱毛が起こったときに、服薬をやめてしまう方もいますが、長期的に髪の毛のことを考えるならここはじっと耐えるべきです。

1年継続した場合、9割以上の人が効果を実感したというデータもあります。初期脱毛をのりこえれば、しっかりとした毛が生えてくる可能性が高いと言えるでしょう。

効果がでるまでの期間から算出!ミノキシジル治療の費用目安

phm01_0062-s専門クリニックにかかることなく個人輸入や薬局で薬を購入、自宅でケアをした場合、それぞれどの程度の費用がかかるのか計算をしてみました。

塗るタイプミノキシジル外用薬の費用
5,239円×6ヶ月=約32,000円(市販品で計算)

ミノキシジルタブレットの費用
4,000円×6ヶ月=約2,4000円(10mg錠を半年分で計算)

どちらを選択するにしても、効果を判断するためにかかるのは数万円。本格的な治療クリニックの1回分の値段です。

毛髪・植毛の専門医に相談してミノキシジルを購入するならこちら

半年通うとなると、数十万円の出費の覚悟が必要なことを考慮すると、自宅でのケアであれば随分安上がりなことが分かります。

費用をさらにおさえたいならジェネリックの検討も

「ミノキシジルに関心を持っているものの数万円の出費も難しい」、そんな方は、個人輸入のジェネリック医薬品を利用する手もあります。

有効成分ミノキシジルを含む商品で有名なのは「ノキシジル」。サイトを正しく選べば、ミノキシジルタブレットの半額以下で購入できます。

一番お金が無駄になるのは、お財布事情を考慮しないで対策をはじめて途中で断念してしまうこと。服用期間が短いと、効果有無の検証さえ難しくなります。薄毛対策をするときには、マネー計画を同時に行う決心が必要です。

末筆ですが、医薬品の個人輸入は自己責任です。添付説明書とホームページの用法記述に目を通し、健康面に十分配慮した上でケアを進めてください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Post Navigation